国産天然まぐろを使ったまぐろ料理専門宿

 まぐろの宿 民宿  亀の井
 家族やグループで気を使わずに楽しめる旅と
 なれば、普段着顔のさり気ない心遣いの宿が嬉しい。
 家族経営の小さなお宿“民宿 亀の井”の
 心と味のおもてなしを南紀勝浦の思い出にいかがですか。
亀の井のまぐろ まぐろ料理 宿泊料金 アクセス 別館 こいで お問合せ 御予約・会員登録

2泊3日プラン 平成21年10月10日〜10月12日
【究極の熊野古道】
大雲取越・小雲取越ウォーク


このコースは2日間で約13時間の所要時間を要します。熊野古道・中辺路の中で最も難所と云われ、アップダウンのきつい峠を数か所超えるというコースです。
その中で越前峠からくだる急坂は「胴切坂」と呼ばれ、かなりの健脚が必要です。又、小和瀬から桜峠までの急なも上り坂が待ち受けています。しかし、見所も多く、すばらしい見晴らしが楽しめる船見峠や、百間ぐら。33体の地蔵がまつられている地蔵堂、大石に神々が座って談笑したといわれる円座石(わろうだいし)その他、茶屋跡などがあります。(所要時間8時間+5時間)

このプランは10月10日に当民宿にお泊まりいただき、翌日の10月11日に観光協会主催の古道ウォークに参加していただくプランです。11日以降のお問合せは観光協会まで(0735−52−5311)までお願いします。10月11日の宿泊は小口自然の家です。(相部屋です)

夕食はまぐろ料理4品(御造り、お寿司、心臓焼き、胃袋の酢味噌和え)を含む10品の魚介類料理に本まぐろの大トロのお刺身入ったトロプランです。
夕食・朝食とも食堂です。



チェックイン15時〜
チェックアウト〜9時30分

夕食のお時間 18時・18時30分・19時
朝食のお時間 7時から8時までに食堂へ

食堂は禁煙となっております。ご了承ください。




料 金

1名 1室 おひとり様  23,000円
2名 1室 おひとり様  22,000円
大雲取越・小雲取越ウォーク 詳細
開催日
集合場所
集合時間
募集人員
参加費
平成21年10月11日(日)〜12日(月)
熊野交通 那智山神社・お寺前駐車場
平成21年10月11日 午前7時55分
10名 (総募集人員40名うち民宿組合枠10名)定員になり次第締切
22,000円〜(亀の井1泊2食分12,000円・観光協会ウォーク分10,000円)
注意事項 請川〜新宮駅前〜神社・お寺前駐車場〜紀伊勝浦駅前の貸切バスは無料です。
11日の昼食は、地蔵茶屋にて緑の会(口色川区)のお世話により準備いたします。
12日の昼食はお弁当となります。両日ともお茶をご持参ください。
11日宿泊の小口自然の家は相部屋となります。
ウォーク当日、和歌山県南部、又は三重県南部の気象予報で降水確率が70%以上の場合は中止となることがあります。
時 間 場 所 内 容
10
民宿 亀の井   着 民宿亀の井泊(18:00までにチェックイン)
11
民宿 亀の井   発 (バス)紀伊勝浦駅7:25発那智山神社・お寺前駐車場7:50着
     バス代600円(お客様負担)
(お車)国道42号線より約15分 
     神社・お寺前駐車場1日500円(お客様負担)
07:55 神社・お寺前駐車場 集合
08:00 神社・お寺前駐車場 発 大雲取越ウォーク開始 那智大社・那智山青岸渡寺、那智高原、船見峠
11:40 地蔵茶屋       着 緑の会(口色川区)のお世話による昼食
12:10 地蔵茶屋       発 石倉峠、越前峠、胴切坂、楠の久保旅籠跡、円座石
15:30 小口          着 小口自然の家 泊
12
07:00 小口          発 小雲取越ウォーク開始 小和瀬、桜茶屋跡、石堂茶屋跡、百間ぐら
12:00 請川          着
12:00 請川          発
(貸切無料バス)
12:45 新宮駅前       着
12:50 新宮駅前       発
(貸切無料バス)
13:30 神社・お寺前駐車場 着
13:35 神社・お寺前駐車場 発
(貸切無料バス)
14:00 紀伊勝浦駅前     着
全10品の魚介類料理 まぐろの胃袋酢味噌和え まぐろの胃袋酢味噌和え
国産天然物の本まぐろの大トロ うつぼの揚煮


〒649−5332
和歌山県東牟婁郡那智勝浦町朝日4丁目73番地
民宿 亀の井
電話 0735-52-0642 FAX 0735-52-3485